研究修練所


京都府京田辺市にある研究修練所では海水温熱の研修と研究を行っています。

海水温熱士養成講座もここで行っています。

また、指導にあたっているセラピストによる施術も行っています。→施術MENU

指導は温熱以外の施術法、さらには身体や意識の使い方に及びます。

より効果的な手法を常に研究し、固まることなく進化させていっています。


海水温熱は一度として同じパターンの施術はありません。

毎回瞬間瞬間の発見であり、対話です。

 

その瞬間に意識を注ぎ込みとりくんでいくならば、回数を重ねるごとに、必ず発見があります。

優秀な温熱士ほど受けるごとに手法もリズムも変容して生きます。

セラピストのすべてがあらわれるライブのセラピーです。

 

大切なリセットの時間です。

みなさんが、本当の意味で解放を促してくれるセラピストと出会えますように♡

 

 

 


海水温熱の技術を身につけた研修生の中で、経験を積み研鑽も積極的に行い、意識面での改革がすすんだ方は次のステップへ進みます。

海水温熱にとどまらない総合的なセラピストとして活躍の場を広げて行きます。

海水温熱で心身の健康が促進されたときに、その先の生き方をどうするかという岐路に立たされます。

そこを


セラピストの重要性

 

セラピーは、人対人の関わりがベースにあります。

どんなによいものも、提供する側の意識次第で、その働きかけの質は大きく異なってくると考えています。

海洋温熱のセラピストたちは新たな手法を研究しつつ、自らの感覚も磨き、常に固まることなく進化しつづけています。

そして、わたしたちセラピストがもっとも大切にしていること…どんな人のどんな状態も、今の調和であるという見地にたった上で接すること。それは施術のときだけでなく、常日頃から、そのような視点を持つことを意識しています。そして、刻々と変化する目の前の人の今をも捉え続けること。それは難しいながら、セラピストの条件のひとつだと考えています。